Live Simply

台湾について、雑談やら色々なことを友達に長文メールを送る感じでだらだら書いてます。

今季ドラマを見終わって。

いやー今季見ていたドラマが無事に終わりました。

さて、ささっと感想をつづっていきたいと思います。

ネタバレもしているのでご注意ください。

見ていたドラマは3つほど。

 です。

 

コードブルー

わたくし。医療モノが好きでコードブルーも前作見てきました。

いつも、命の儚さや事故や病気などの無情さ、また医師や患者の葛藤で毎回泣いていたシリーズ作だったのですが…

今作はなんか違くないか・・・?とおもったのが、3話ほど見てから。

フェローたちが今では後輩を育てる立場でワクワクしてみてたんですけど…。

なんか、医師たちケガとかしすぎじゃない??

前作たちももちろんケガとか事故してたんですけど、フェローたちはその中でたくさんのことを学び、信頼関係などを構築したり、ちゃんと育ってるなって視聴者も入り込めたんですけど…。

毎回ドラマの盛り上げ場所を、医師のケガや事故にしちゃってるのが残念でした。

あと、恋愛要素。正直、嫌いではないんですけど…ちょっと時間割きすぎだな~なんて。

冴島さんの妊娠。個人的に、あの人が計画せずに妊娠するかなぁ、と不思議に思います。そんな命に対して無責任なわけないでしょう…なんて。

コードブルー好きだった人は恋愛要素より、医師たちの葛藤や成長のストーリー現実の厳しさなどがリアリティがあって好きだったと個人的に感じるのですけど。

最後のほうの、灰谷先生のやつもなんか曖昧に流した感じが否めない。もっと葛藤してる姿とかを見れていればいいんですけど、わりとそこがサラーと行ってしまって、感情とかが全く追い付かず、いつの間にか普段通りにそこにいて、時々まだトラウマです感を出してるなぁーっていう程度。

主要メンバー、恋愛要素、後輩の成長、あと先輩のストーリー

どれも曖昧に流していて、正直印象に残るストーリーがありません。

毎回泣いてたのに、今回は流すように見てました。

うーん、コードブルー好きだっただけにすごく残念。

 

 僕たちがやりました

 窪田正孝氏目当てで観だした僕やり。

ネットでは、ちょっと窪田氏のちょいとセクシーなシーンでツイッターとかで盛り上がっていましたね。(ええ、私も興奮しました)

うーん、とにかくクズばっか出ていて、あーこいつらクズだなぁーと。

うーん、あぁ、いやーやっぱクズだわ…と毎回毎回…

でも、最後がすごくよかったなぁと。

生きていくための葛藤感とか、置いてけぼり感とか、みじめさとか。

彼が絶対手に入れられない幸福が、リアルに私も一視聴者として感じました。

そう、ただただあの妊娠している蓮子に会うシーンは怖かった。

ここ最近見てきたなかで一番印象に残ったシーンだったなぁ。

素晴らしかった。

ラストがよかった作品かなぁ。あれはしばらくは忘れられないよ。

 

愛してたって、秘密がある

 ずーーーーーーーーーーーーーと、だれだ、だれだ、黒幕犯人だれー?

っと楽しんできたドラマ。

しかし、最後のほうになって、雲行きが…。

ま、まさかミステリーであの手法なんか使わないよね…?

正直、残念だったーーーーー。

っていうのが、素直な感想。

いや、まさか二重人格なんてさぁ。ミステリーで…。

もし視聴者側に、最初の数話で黎に対してちゃんとした不信感を受け付けていればまた違ったと思うけど…。

うーーーん、いろんな意味でびっくり。ミステリー好きとしては、残念すぎる。せっかく中盤あんなに盛り上がってたのに。

ていうかあの香坂先生の不信感の植え付けはなんだったの?あれは不要でしょー。

たのしんで見ていただけに、ラストは残念すぎた結末。

  • とにかく、はるちゃん(爽ちゃん)が本当にかわいい。
  • 福士蒼汰の普段からの闇具合がいい感じ。

ぐらいの二点かな。

あと、ミステリーは何よりもオチが大事だなと痛感。

 

おわり