Live Simply

台湾の台中に滞在中。台湾での生活のあれこれや日々思ったことをリポートしていきます。

猫とお知り合いになるには。

 

f:id:amyinTW:20170727225722j:plain

どうも、三度の飯より猫が好きな筆者です。うそです。

さて台湾にはたくさんの野良・地域・放し飼い猫さん達がいるので、出くわす事も多くどうにかしてコミュニケーションをしようとする私ですが、写真を撮れたり向こうから近づいてきてくれた時にはもう、癒されまくりですし、その場所を通る度そういえばあの猫〜なんて思い出が増えるので良いものです。

今回はそんな猫達とスキンシップの取り方をお教えしようと思います。

 

人慣れしてない猫は諦めろ

まずは、人馴れしてない猫は諦めろ、です。
まずは目線を合わすためにしゃがむことが大切なのですが、もうその時点で尻尾を下げ目を丸くしていたら無理です。そっと離れてやってください。
そのまま追いかけると、もう猫にしたら心臓バクバクものの出来事です。
例えるならば、進撃の巨人の奇行種が迫ってくる感じです。
猫に変なストレスを開けないようにそーと無視してあげましょう。

警戒してない??

もししゃがんでも、警戒してこなかった場合。
先ほど申した通り、目線の位置を合わせることが大切なのですが、その時に目をガン見してはだめです。野生界、おら、やんのか?喰ってやるぞ!となるみたいです。


とにかく目線を合わせず、そーとそこにいてください。
猫に自分がその場にいることに慣れさせることが大事です。
ちょっと慣れてきたところで、声をかけてやってください。


こんにちわーHI、你好なんでもいいです。そして世間話してください。

この時には声色をなるべく優しくしてあげてください。そう、赤ちゃんをあやすように!
こうすることにより、猫達もお?こやつ、わしとコミュニケーションをとりたいのか?と認知するようです。

お?こっちへ来る!!!

しばらくすると、猫がやってきます。
もしやってこなかったら諦めてください。
人間にそこまで慣れてないです。何回かおなじことをやると慣れる可能性がありますけど、人間慣れしてない猫はどうしても難しいです。
猫が自ら近くまで、絶対自分から行ってはだめです。

足元にスリスリしてきたら、友達になってやってもいいぜ?のサインです。
頭からではなくなるべく身体のほうを撫でて、慣れたら顔など撫でると吉です。

もうそこからはあなたと猫は友達です。嫌われない程度に撫でてあげてください。
撫ですぎるとキレられて負傷する恐れがあるので、そこはちゃんと気をつけて。

こわいよ、感染症

最近、ダニ媒体の感染症が流行ってるみたいで、猫を保護しようとした方が噛まれてその数日後にダニ媒体の感染症にかかり亡くなってしまったというとても残念なニュースを見ました。

野生動物というのは感染症などもっている可能性があるので、ある程度距離を保ってコミュニケーションしましょう。これもお互いのためです。


もし、噛まれたり引っ掻かれた場合にはすぐに病院に行ってください。
以前母が野良猫に興奮した家猫にガブリと足を噛まれ数倍にも腫れ上がりました。すぐに病院にいったため、感染症予防の注射などを施してもらい大事には至りませんでしたがそれでも数週間は歩けませんでした。

なので、野良猫とコミュニケーションをとる時はちゃんと猫の機嫌を観察しながらにしましょうね!

では、みなさんの素敵な野良猫コミュニケーションライフを祈っております。