Live Simply

台湾の台中に滞在中。台湾での生活のあれこれや日々思ったことをリポートしていきます。

高雄 -Kaohsiung-

先日やっと高雄に小旅行に行ってきました。
一泊二日の弾丸旅行と見せかけて割とゆっくりできたかなーと思います。
高雄の印象は、のびのび綺麗な海そしてストロング日光。一気に焼けましたが、そんなことを気にしていたら南国をたのしめない!

 台中 to 高雄

台中から高雄まで新幹線でおよそ45分ほど(台中⇨台南⇨高雄)で着きます。ちなみに帰りは高雄から台中まで直行の一番早いやつで40分かからなかったと思います。

改めて小さい島なんだなぁと思いました。

高雄の新幹線の駅から、高雄車駅(セントラル)へはMRTを利用します。15分くらい。

私たちはスクーターで回ったので、まずはセントラルへ行きスクーターレンタル屋さんに行きました。借りたあとはガソリンを入れてそのままぷーーんと行きたいところへ行きます。
バイクの運転ですが、台中より高雄のほうが荒いような。みんな飛ばすのでかなり怖かったです。あとは道が広い!さすが第2都市!

中山大学

f:id:amyinTW:20170706184710j:plain

海辺の大学にいってきましたー。かなり良いロケーション!

こんなきれいな海を見ながら勉強できるなんて贅沢だなぁーと少しうらやましく感じました。ちなみに学内に、少し小さめなリゾート施設があるのですが二日目はそのビーチにいました。利用料は二人140元ほどだったような。

西子灣沙灘會館-入口頁 ←こちらのリゾートホテルです。ちなみに結婚式を挙げられるチャペルなんかもあって素敵です♡

お手洗いはホテル内の綺麗なトイレを利用できます。レストランなどもあったので、興味ある方はぜひ調べてみてください。

(海には入らなかったので、更衣室などはわかりません。)

ちなみに学生は無料でビーチ利用することができます。もっとうらやましいいいい。

旗津島

こちらにはフェリーに乗っていきます。15元。

昼食はここで済ませました!大きなストリートにたくさんの海鮮レストランがあります。

ちなみに本来ならばバイクをフェリーに乗せ渡ることが可能なのですが、行った日に限ってイベントがあったらしく、バイクを乗せてはいけませんでした。

しかもこの島割と大きいので、島を回るにはバイクか自転車がないときつい。炎天下の中わざわざ歩きたくはない…。

わざわざ借りるのもお金もったいないし…ってことでげんなりしながら昼食を食べてすぐ離脱。運が悪かった。

フェリーを降りたらすぐに自転車レンタルショップがあるので、島を回りたい方は借りることをお勧めします。

 Lunch-旗后活海鮮

お昼はこちらで。おいしかったああ!!やっぱり新鮮な魚介はすばらしい~!

二人で旅行だったのであまり頼めず。でも、ご飯も頼んだのでこれだけでお腹いっぱいになりました。合計で500元くらいはしたと思います。

f:id:amyinTW:20170706184855j:plain

f:id:amyinTW:20170706184917j:plain

f:id:amyinTW:20170706184911j:plain

 涼みに行くためにモールへ

やはり赤道に近くなればなるほど、日差しは強くなり温度も熱くなる。

ので、ずーとは外にはいられないのでモールに行きます。考えることはみんな同じです、みんなモールへ行きます…。そしてバイク用の駐車場が見つけられない、みんなバイクで来るから!!四苦八苦してようやく駐車。

そして、身体をクールダウン。

日本でもそうですが、小さい子供がいる家族、友達とつるんでる子供たち、カップル、みんなモールへ行き涼みます。どこの国も人間考えることは一緒なのです。

台中とくらべてみて

 やっぱり第二都市と第三都市の差を感じました。台中は、建物がほとんど古い。新しい建物があまりないっという印象ですが、高雄は割と多く感じました。

また、道が広い!

しかしながら、やっぱり台北ほどの経済力は感じませんでした。いい意味でのんびーりしてます。

今度は久々に台北にいきたいなぁー。やっぱ大都市は大都市なりのおもしろさがあるよねー…いやただ買い物したいだけかも。。

おわり

さて、台湾の3つの都市にお邪魔してきました。

やっぱり台湾で暮らすところの利点は、南国特有ののんびり感があるというところですよね。日本はやっぱり息苦しいですから。

高雄はいつかはここで暮らしたいなーって思えるほどきれいな海と暇つぶしにはちょいどいいビッグなモールがありましたね。

高雄に住んでる人がうらやましー!