Live Simply

台湾の台中に滞在中。台湾での生活のあれこれや日々思ったことをリポートしていきます。

(追記)台湾でパイレーツオブカリビアン最後の海賊をMX4Dで観てきた

お題「最近見た映画」

5/26から台湾ではパイレーツオブカリビアン/最後の海賊が公開されています!アメリカとかもそうなんだけど、なぜか日本だけ7/1からですね。

やっぱ日本人は世界大ヒット!!!という広告に弱いですし、市場が大きいからもったいぶっているのかな?もしくは、”はやく観たい!”的な感情を盛り上げているのしょうか…?

アメリカではこの映画PG-13になってました。

まぁそんなことは置いておいて!

§目次§

 

MX4Dってどうなの?

今回は人生初の4D映画を体験してきましたー♡

4D市場では韓国会社の方の4DXとアメリカ会社のMX4Dの二種類があるのですが、三越は後者の会社でした(MX4D)。

4Dでは10種類の特殊効果、MX4Dでは11種類の効果があるようです。

正直、車酔いを時々することがあるので心配だったのですが問題なかったです。

私はトイレ近い人間なので映画を見ると一回はトイレ休憩に行くのですが今回モーションが入ってるので、視覚だけではなく身体全体で楽しむことができたので時間があっという間でトイレに行くほど気が散らなかったです。

簡単に言えば、ディズニーランドのスターウォーズのアトラクションを彷彿させるようなワクワク感でした。

もう椅子が動くだけで楽しくてしょうがない。海が舞台ということもあって水しぶきの効果も楽しめました。

今すぐディズニーランドに行きたい!

これはぜひとも体験して頂きたい。

(追記)お値段は?

お値段は一人$550になります。日本円だと3.7円計算で2000円そこそこ!

普通だと$300ぐらいだと思います。(1000円ちょい)

そう考えると高いんですが日本だと基本料金+1000円なので安い気がします。

でも台湾人からすれば、日本同様の高さかなぁと。

アメリカは通常映画だったら10ドルあれば見れたと思うので、そう考えると日本はどうしても高いですね…。

 特殊効果のひとつ、霧の演出が物足りない

特殊効果の一つに霧ってやつがあるのですが、アカン!!!

プシューと音がして、画面中央の真ん中に少しもくもくっと。

吹き出し口が一つだけで、ほそ長く霧(らしきもの)が上がるのでそれが霧の効果とは思いませんでした…。

しかも字幕にも被る!(笑

もっと、霧要素大事にしてほしかったなぁ。

とにかく、霧(もや)だけが映画から浮く。あれが出る度、に現実に引き戻されます。

あれだったらないほうがいいんじゃないかな…と辛らつな意見を言ってしまうよ。

映画自体はどうだったの?

歴代パイレーツオブカリビアンを見てきた人ならば、ウィル(オーランドブルーム)が出てきたりするので前作より楽しめるのではないでしょうか?なぜなら、彼の息子が物語のリード役なので!

もちろんキャプテン・バルボッサも引き続きジャックの良きお友達として出てきてくれます!(余談ですが、個人的に一番好きなキャラですね)

あと、大物ミュージシャンも出てきますよ!

前回の作品は初代シリーズとほぼ関わりのないお話だったと思うので、ちょっと物足りなさを感じた人も多かったと思います。

しかし今作は!初代シリーズとある程度のコネクションを見せてくれたり、初代からの各キャラの歴史を見せてくれる面もあるので楽しめると思います。

また、一番悲しい展開があった作品だと思います…。

正直泣いてもうた。

 エンドロールはちゃんと最後まで見て!

 私、確信してます。続編があると!

みなさん、エンドロールは最後まで見てください。

そうすれば分かります。

日本公開まで、もう3週間ほど楽しみにしてる方もたくさんいらっしゃると思います♡

ディズニー映画は誰といっても楽しめるのがいいですよね~。

 

おわり

とにかくあの海賊しゃべりがリスニングに本当にてこずります。

もっとちゃんと喋ってくれよー!って思うけど、そうしたら海賊にならないよなぁ…